Profile

James

Author:James
1953年産。鍼灸師。“やしのき興行”代表取締役。所属タレント;やしのきボーイズ、やしのきブラダーズ(以上ハワイアン)、ジェイムズ川口とやしのきロマン(ムード・コーラス歌謡)。趣味;日系ローカルごっこ。山内雄喜の弟子。
(写;まあさん)

Calendar
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Links
QR code
QRコード
Since April 2009
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
Ledward Kaapana    92年 ハワイ   43
  アロハ !!

 では早速 Hui Ohana 解散後の Ledward Kaapana の活動を追って行く事にしましょう。

  Hui Ohana のラスト・アルバム 「 Aloha Pumehana 」 ( Ledward Kaapana 92年 ハワイ 39  を参照してね ) をリリースした、その同じ年の 1978年にレッワードはニュー・グループ Na Leo Kani O Punahele としてアルバムを発表しました。



「 Na Leo Kani O Punahele / Na Leo Kani O Punahele 」 ( Pumehana Records PS 4908 ) 1978


メンバーはリーダーのLedward Kaapana , Alika Odom ( g )  そしてハワイ島のグループ Da Blahlas ( blahla とはハワイ人のタフ・ガイって意味です ) のメンバーであった Bernard Kalua ( b ) 。

水色の着物(?)を着た、ハワイの新弟子みたいなんが Bernard Kalua です。



  ええ、、、、ほんまは、さっさとレッワードの Na Leo Kani O Punahele に行けばいいんですが、、、、、。



  すんません、先に Bernard Kalua のいた Da Blahlas を紹介させてね。




「 Da Blahlas / Da Blahlas 」 ( Poki Records SP 9015 )       1976


そうです、Poki Records からです。ってことは、、、、、ピンポ~~~~ン!!!! プロデュースは Bill Murata です。 ダウンタウン・ホノルルのカメハメハ大王像という、とんでもない観光スポットで写真を撮ってもこのローカル指数の高さ!!!

  彼のプロデュースでこのアルバム・ジャケット。サウンド内容も簡単に想像つくでしょ? もう正に正真正銘のダ・カイン・サウンドです。 Hui Ohana みたいな一級品では全くありません。


 「 今な、野ブタ捕まえて来たとこやねん 」 みたいな奴ばっかりの集団です。

  ただのバック・ヤード音楽。 それではレコードとして出荷できないので Bill Murata が少々魔法をかけて、ようやく人前に出せる商品に仕上げたのです。

 本来の味を損なうことなく、最高のダ・カイン・アルバムが出来上がりました。これをさせたら Bill Murata は天下一です。

  大迫力のスラッキー・インストもあるしね。バッチリなアルバムです。






「  Da Blahlas / Ka Iua O Ka Manawa 」 ( Pumehana Records PS 4907 )       1978


  これもPumehana Records ですから、Bill Murata のプロデュースです。安心してください。

   ん?、、、、、心配してなかった? どうも、、、、、。
  

  このアルバムで Bernard は数曲参加してます。全曲ではありません。ジャケットにも写っていませんね。


  一作目に比べるとアルバム全体として、ほ~~~~んの少し洗練されてきたかもしれません。つまり、普通のBill Murata プロデュースのダ・カインなアルバムになった、、、ってことです。 誤解の無いように言わせていただけると、、、、、それって、「 ハワイのめちゃカッコいいアルバム 」ってことですから、、、、。

 " Opihi Moemoe #2 " とかスラッキー・インストもバッチリやってますよ。


ダ・カイン風味はまだまだタップリ残ってますからね。
  





「  Da Blahlas / Ka Iua O Ka Manawa 」 ( Pumehana Records PS 4907 )       1979


この3枚目のアルバムも前作と同系の作品です。もちろん、Bernard kalua はいません。



   さて、その Bernard kalua 。1978 年に Da Blahlas の2枚目を数曲録音して、同年リリースのレッワードの Na Leo Kani O Punahele のアルバムでは全曲参加ってことは、、、、途中で Bernard がヘッド・ハンティングされたってこと ?????




 うううううううっ、、、、、思った通りですわ、、、、、、、。


 次回に続く、、、、、、、。   思った通りや、、、、、、。











スポンサーサイト
2010.09.29 Wed | Hawai`i | Trackback(-) | Comments(-)
COMIN' SOOOOOOON !!!
ALOHA !!





Hui Ohana 解散後のレッワードの軌跡を快調執筆中 !!!


 DON'T MISS IT !!!!!



ちょっと書き過ぎやな、、、、、。


  lataz



2010.09.29 Wed | Hawai`i | Trackback(-) | Comments(-)
感謝
先ほどIWAOさんに電話で謝罪をさせて頂きましたところ、寛大なるご理解を頂きました。

IWAOさん、本当にありがとうございました。


川口

2010.09.22 Wed | Yashi-No-Ki | Trackback(-) | Comments(-)
謝罪
 去る9/18(土)トロピチーノにおけるライブに於いて、私川口が演奏中のIWAOさんに対して、申し開きの出来ぬような、誠に軽率であり無礼な行動を取ってしまったことを謝罪いたします。

 IWAOさん、誠に申し訳ございませんでした。全て私が悪うございました。なにとぞお許し下さる様にお願い申し上げます。本当にごめんなさい。すみませんでした。

 トロピチーノのヒロさんをはじめ、来場して下さったお客様、多くの関係者の方々、共演させてもらったユミちゃんとしんちゃん、鶴ちゃんにも多大なるご迷惑をおかけしましたことを謝罪いたします。



川口

2010.09.22 Wed | Yashi-No-Ki | Trackback(-) | Comments(-)
ありがとうございました。
アロハ みなさん



Design for My Brahのコピー


 先日の土曜日、日曜日とライブにお越しいただきまして有難うございました。

 両日ともたくさんのお客さんに来ていただきました。本当にありがとうございました。

 演奏も気分よくさせていただきました。私は会場となったTROPICCINO(トロピチーノ)は初めて寄せていただいたのですが、お店のヒロさん共々素晴らしいところでした。

 ハワイ色を出しているお店ですが、その表現がとても自然で穏やかで素晴らしかったです。

  
 山内雄喜師匠には楽屋で Fred Punahoa の None Hula に関するとっても貴重な体験談を聞かせて頂いたのをはじめ、 from 東京 の 最高の連中とも久々に会えて嬉しかったです。


話をしていると、けっこう色々な人がこのブログを見て下さっていたのにびっくりしました。

 ありがとうございます。


 また数日中に  Ledward Kaapana を再開いたしますので、お楽しみにね。


lataz

2010.09.20 Mon | Yashi-No-Ki | Trackback(-) | Comments(-)
再度 ライブのお知らせです
Design for My Brahのコピー

 アロハ みなさん!!

  お知らせしたとおり、この週末に2日続けて出ます。


  18日(土)はユミちゃんたちと。

  19日は何も決まってないようで、ジャムっぽくなるんかな???

  私も久々に山内雄喜師匠と共演できるのでは、、、、と楽しみにしております。

  以下はこの前と同じです。来てね!!!!



 この時出演してくれる、ユミちゃんのHPから勝手に載せちゃいます。ごめんねユミちゃん。



9月19日(日)
Naniwa Slack Key Jamboree vol.1@大阪

スラック・キー・ギターの様々なスタイルを紹介するライブイベントに出演します。

場所:TROPICCINO(トロピチーノ)
大阪市西区西本町1-2-1サムティ本町グランドビル1F
*梅田方面から地下鉄四つ橋線本町駅26番出口すぐ。
 なんば方面からは27番出口から四つ橋筋を渡った向側。

Start: 16:30
予約¥2,000、当日¥2,500 (ドリンク、フード別)

山内雄喜、石川優美 and Pono Lani
タマシロマーケット、MAKALANI
Slack-Key MARTY、Da Kine Tsurushita

ご予約・お問い合わせ先
TEL : 06-6110-8070


--------------------------------------------------------------------------------

9月18日(土)
石川優美&Pono Lani Live @大阪

初の大阪でのライブです!Slack Key Jamboreeの前夜祭!
大阪の"やしのきブラダーズ"との共演です!!

場所:TROPICCINO(トロピチーノ)
大阪市西区西本町1-2-1サムティ本町グランドビル1F
*梅田方面から地下鉄四つ橋線本町駅26番出口すぐ。
 なんば方面からは27番出口から四つ橋筋を渡った向側。


Start: 19:00~ 2ステージ

料金 1500円(1ソフトドリンク付)
*アルコール類注文の際は追加料金必要


石川優美 and Pono Lani
やしのきブラダーズ

ご予約・お問い合わせ先
TEL : 06-6110-8070


 来てね!!



2010.09.13 Mon | Yashi-No-Ki | Trackback(-) | Comments(-)
Atta Isaacs
わおっ !!!  Atta Isaacs のCDが届きました。

  みなさん御存知のスラッキー界の巨匠です。

一ヶ月前ぐらいに発売のお知らせが届き、ず~~~っと 「 どんなアルバムなんやろなあ??? 」 とドキドキしてました。

  彼は録音の数がとんでもなく多くて 「 さて、どの録音を入れてくれてるんやろ ? 」 とか 「 未発表はあるんやろか ? 」 とかね、、、。夢はふくらむばかりです。



「 Atta Isaacs / The Legendary Atta Isaacs Innovative Slack Key Master 」 ( Cord International HOCD 2015 ) 2010


 さて、どんなアルバムかしら?

Atta のスラッキー・ギターを中心とした完全インスト・アルバムです。


 未発表はありませんでした。 うん、なるほど、、、、。


 このCDに収録されて音源となっているアルバム(LP)は、、、、、、。




「 Atta Isaacs / Atta 」 (Tradewinds RecordsTS 1126 ) 1971


唯一の Atta 名義のアルバムです。つまり代表作です。ってことは名盤中の名盤で、「 持ってない人は今すぐ買ってね 」 盤です。このLPの全12曲が入ってます。


 今回のアルバムは2CDセットでありまして、このアルバムが1枚のCDに入ってます。


 LPで聞くのも良いけど、こうやって新譜のCD聞くのもいいなあ、、、、、。




  次のもう1枚は、いきなり私の持ってないアルバムからでした。


  「 Hauoli 」 ( Sounds Of Hawaii 5026 )


  だから写真は無しね、、、、、。 おっ! レコード会社が  Sounds Of Hawaii !!!ってことは、ヤング通りで録音ね!!


  スティール・ギターに Barney Isaacs とビブラフォン、それにベースは 「 多分、 Norman Isaacs  ちゃう ?」 って書いてます。

 兄弟のバーニーのスティール・ギターとパートを分け合って弾いてます。

  いいなあ、、、、この夢の世界に入って行きそうな、とろけるサウンド、、、、、。

  このアルバムから 2曲入ってます。





  そして、


「 The New Hawaiian Band 」 ( Trim Records TLP 1975 ) 1975


  ウクレレがオータサン、スティールには同じくバーニー・アイザックス。 ベースは三島敏夫でおなじみの(?)  James Kaopuiki 。 ビブラフォンにはベニー・サックスによる The New Hawaian Band です。


 こちらも 「 Hauoli 」 同様の素晴らしい演奏が楽しめます。 こっちの方のサウンドが若干ワイルドかな?

  このアルバムからは 3曲です。

 





 そして!!泣く子も黙る、「タケモト・ピアノ」クラスの、、、、


「 Two Slack Key Guitars 」(Tradewinds RecordsTS 1124 ) 1969

  です。


 盟友ギャビー・パヒヌイとのデュオ・アルバムという、とんでもないタッグ作品。クラッシャー・リソワスキー&ディック・ザ・ブルーザー・アルフィス並の超強力コンビです。ペドロ・モラレスとピーター・メイビア組に置き換えても可です。もう、めっちゃめちゃ強い!!!歯向かい様がありません。

  そこから4曲です。とことん 素晴らしいダ・カインぶりに酔いしれて下さい。


   さて、この2枚組CD。24ページに渡るブックレットには珍しい写真が一杯で、スラッキー・ギター界の大恩人ジョージ・ウインストンによる詳しいライナーに大満足です。特に各曲のスラッキー・チューニングと曲の解説はアメージング !!であります。


ハワイの好きな方は是非聞いて下さいね。そうでない方もね!!


ん??? CDに Slack Key Master Series て書いてあるんで、これから他にも 素晴らしいスラッキー弾きのアルバムも出そうですよ。楽しみね。


lataz

2010.09.10 Fri | 最近手に入れたLPやCD | Trackback(-) | Comments(-)
Ledward Kaapana    92年 ハワイ   42
  みなさ~~~~ン!!  Hui Ohana  の続きですよ~~~!!

  バッキー白方はレコード持ってませんから、日本のハワイアンはもう書けませんよ~~~っ!!

   戻ってきてえ~~~~っ!!!


 伝説のグループ Hui Ohana がラスト・アルバム 「 Aloha Pumehana 」 を発表してから10年後、Keola & Kapono Beamer / Honolulu City Lights で有名な Paradise Productions から奇跡的なカムバック・アルバムをリリースしてくれました。
 ハワイで最も実力のあるプロモーター Tom Moffatt  のレコード会社であります。

 


「 Hui Ohana / Hui Ohana 」( Paradise Productions SLP 920 ) 1987



  デニスとレッワードはこの10年間にそれぞれソロやグループとしてのアルバムを出し、音楽的キャリアをさらに積んでここに再結成しました。

 ネッワードのベース音が小さくミックスされているし、全体的にキレイな録音でカラパナの土の臭いはあんまりしないかな????

 でも、しっかりよく出来たアルバムで「 Aloha Pumehana 」 よりは一体感があるので、是非聞いて下さいね。


 Bill Murata  と Mama " Tina " Kaapana に特別な謝辞が述べられております。

  こういうのって、カッコいいです。



翌 1989年に、カセット・テープとして 1988年のタヒチでのライブ・アルバムが発表されました。

 そして、それは目出度く 1994年に CD化されました。

 それにしても 80年代ハワイ産のカセットのみアルバムはめっちゃめちゃあります。ほとんど未CD化です。

 「 うそっ !! 」 と思うような素晴らしい内容のものばかりです。多分そうです。私も一部しか聞けてないんで、、、、。

 でも、Diana Aki , Brother Noland , Three Scoops of Aloha , Ledward Kaapana 、、、、って、、、、。こんなんが未CD化ってあかんと思いません?


 とにかく、これはCD化されました。



「 Hui Ohana Live / Tahiti Come On Over 」 ( Paradise Productions PCD 1020 ) 1994


 1988年11月18日、前売り券は全て完売の Aorai Tinihau Ampitheatre でのライブ録音です。


 「 とっても興奮したスペシャル・ナイトの空気感を感じ取れます 」  ってライナーに書いてあるけど、ほんまに感じ取れます。

 空気の粒子が違うんかなあ、、、私がはじめてワイキキに行った1984年にはもっとトロピカルなギラっとした感覚が充満してました。特に夜のワイキキ。トーチの灯かりに映し出された南洋植物の明るく、鮮やかなギラっとした緑色。店のネオンサインも十三のそれとは発色が違うんです。圧倒されたもんです。今のワイキキには無いけど、、、、。しかし、その感覚がこのアルバムからは感じ取ることが出来ます。

 
 もちろん  Hui Ohana のメンバーもリラックスしながら最高の音を聞かせてくれます。

 一部、ネッワードやレッワードも唄ってるしバッチリです。


 プロデュースと司会が Tom Moffatt と Gabilou 。

  ガビルーはタヒチ歌謡界の大御所です。



「 Gabilou / Gabilou 」 ( Bon Jour Records BV 7880 ) 1980

 なんで、私こんなレコード持ってるんやろ、、、、のガビルー。


 カリフォルニア産のアルバムですが、ハワイでも発売されてました。、、、、、と思います。


  次回から レッワードを中心とした Hui Ohana  のメンバーのソロ活動をチェッしていきます。


  ええ~~~っと、、、、、次回はこんどのライブが終わってからかな??? 


 ライブも来てね !!!

2010.09.07 Tue | Music - Hawaiian | Trackback(-) | Comments(-)
ライブのお知らせ
 アロハ みなさん!!

 9月に少しやります。

 この時出演してくれる、ユミちゃんのHPから勝手に載せちゃいます。ごめんねユミちゃん。



9月19日(日)
Naniwa Slack Key Jamboree vol.1@大阪

スラック・キー・ギターの様々なスタイルを紹介するライブイベントに出演します。

場所:TROPICCINO(トロピチーノ)
大阪市西区西本町1-2-1サムティ本町グランドビル1F
*梅田方面から地下鉄四つ橋線本町駅26番出口すぐ。
 なんば方面からは27番出口から四つ橋筋を渡った向側。

Start: 16:30
予約¥2,000、当日¥2,500 (ドリンク、フード別)

山内雄喜、石川優美 and Pono Lani
タマシロマーケット、MAKALANI
Slack-Key MARTY、Da Kine Tsurushita

ご予約・お問い合わせ先
TEL : 06-6110-8070


--------------------------------------------------------------------------------

9月18日(土)
石川優美&Pono Lani Live @大阪

初の大阪でのライブです!Slack Key Jamboreeの前夜祭!
大阪の"やしのきブラダーズ"との共演です!!

場所:TROPICCINO(トロピチーノ)
大阪市西区西本町1-2-1サムティ本町グランドビル1F
*梅田方面から地下鉄四つ橋線本町駅26番出口すぐ。
 なんば方面からは27番出口から四つ橋筋を渡った向側。


Start: 19:00~ 2ステージ

料金 1500円(1ソフトドリンク付)
*アルコール類注文の際は追加料金必要


石川優美 and Pono Lani
やしのきブラダーズ

ご予約・お問い合わせ先
TEL : 06-6110-8070


 来てね!!


 誰か鶴ちゃんに 「 このライブのお知らせ、ブログに載せなさいよ 」 って言うてくれへん?



2010.09.01 Wed | Yashi-No-Ki | Trackback(-) | Comments(-)
Latest article
Category
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。