Profile

James

Author:James
1953年産。鍼灸師。“やしのき興行”代表取締役。所属タレント;やしのきボーイズ、やしのきブラダーズ(以上ハワイアン)、ジェイムズ川口とやしのきロマン(ムード・コーラス歌謡)。趣味;日系ローカルごっこ。山内雄喜の弟子。
(写;まあさん)

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Links
QR code
QRコード
Since April 2009
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
Ledward Kaapana 92年 ハワイ   32
 アロハ みなさん

 やっぱり、ちょっと開きましたね。それには理由があって、 今回の Ledward Kaapana の色々なレコードやCDやらを引っ張り出したり、探したりしてたら、こんなことに、、、、。


 え~~っと、、、、これはみなさんに言う、というよりも私自身への確認ですが、、、、、。

 このブログの今、書いていることは 私が92年にハワイへ行った時のことです、、、、そうそう、、、、。

 はい、分かりました。ご協力ありがとうございました。

 ここんとこスラッキーのアルバムを出してきて色々聞いて、それを書いてたら  「私、何について書いてるんやったけ?」  となってしまってね、、、、。


 そう、92年7月19日(日)はホノルルから、このスラッキー・フェスを楽しむためにハワイ島・ヒロへ日帰りでやって来たのでありました。




 これが、そのときのパンフレットね。







 そして、このページには 大スター Ledward Kaapana の名前があります。  でも他の人は、私の知らない人です。

 レッワードの後にも、数組のスラッキー奏者が出演したんですけど、彼が終わったらお客さんのほとんどは帰ってしまいました。 私は最後までいてましたがね。未だ今より若かったもんで体力、忍耐力とともにあったんです。今??  ないない、、、、。  今なら帰ってるかな???

 つまり、途中で帰ったりしたら地元、ローカルっぽいでしょ? なんか余裕っていうものを感じられるでしょ? 最後までしがみついたり、しゃぶりついたりしてるのって「必死になってこれを見に来た観光客」っぽいでしょ? いえ、実際はそうなんですが、私は「ローカルごっこ」が趣味なもんで、、、、、。どれだけバレていようが「ローカルの振りをする」。これに全てをかけております。 理由は聞かないで。自分でも分かってないんだから、、、、、。


 で、また通常通り話は横道にそれるけど、、、、、いいですかあ~~!!! みなさん、ここから話が「 横道 」ですよお~~~っ!!!

 私、昔からハワイの中古レコード店とかに行くと必死になって買うんですよ。 店員に 「 箱上げようか? 」 とか 「 ビニール袋を二重にしようか?」 言われるぐらい、、、。   「お前、DJしてるのか ?」と聞かれたことは数度ですが、一度 「 お前、そんなに買うてお金大丈夫か? 」 って言われた事もありました。 Kaimukini にあった Jelly's でです。みんな、優しい、、、、、、。

 そうそう、、、、って、もう一段話がそれますね、、、、、。  

 この時友人に 「James の推薦する ハワイアンCD、ベスト10を買うて来てね 」と言われて、いつもより多く買うたのでした。 翌朝は大阪へ帰る最後の熱い夜を閉店前(11時頃やったかな????) のJelly'sで過ごしていたのでした。 普通、日本ならそんな閉店前になったら早く帰りたいバイトの子がゆっくりしたりしないでしょ ?  でも さすがハワイ。ゆっくりするんですよ。 4.5人の男の子がみんなレジ前にやって来て 「 友達に 頼まれた ベスト・ハワイアンCD 10枚 ? うん、なかなか良いとこ買うてるやないの 」とか言うんですよ。
 「これ見て!! これ Na Leo Pilimehana のデビューLPやねん。これ CDでは持ってるけど、まさかLPが出てたなんて知らなくて。昨日来た時は、ここになかったけど今日あったんよ。買えてめっちゃ嬉しいねん 」
「そうかそうか」 「 もう明日、大阪・日本へ帰るから、今日買えたのはめっちゃラッキーやってん、、、」 「 えっ!? 明日 帰るて、おまえこっちに住んでるのと違うのか ??」 

 これです。こんなん言われるから Jelly's 今でも大好きです。 

 バカでしょ?

 この話、前に書いてないことを望みます、、、、、。みなさんも、もし聞いた話でも初めて聞くように読んでね。


 欲しかったレコードや存在を知らなかったレコードとかたくさん買えて幸せなんですけど、ローカルごっこを目指す私として、それはカッコ悪いわけです。ローカルはそんな買い方しませんから、、、、。 買うても、ほんの2,3枚で20ドル札でお釣をもらってますよ。 誰に見られてる、を意識してるのでもないんですが、買い込むのはカッコ悪いです、、、。

 一度だけ、10数年前に Aiea にある中古レコード店で Rap Reiplinger(ハワイの有名なコメディアン)の 「カニのアルバム」を1枚だけ買って、レジでは5ドル札一枚出して、店の兄ちゃんの「返品は出来ないからね、それと、、、、」というめっちゃ早口英語に 全部理解できた様なフリをして 「 OK 」 言うて出てきた時は、自分がめっちゃカッコよかったです。 完全にローカルの振りが出来ていた瞬間でした。 

 あの瞬間は今思い出してもカッコ良かったです。店を出たとき「 誰か知り合い見てへんかったか ?」と 周囲を見渡したほど自分に酔ってました。  まあ、オアフ島で、それもアイエアで 知り合いに会うのは難しいかもしれませんが、、、、、。

 ま、悲しいかな、これが出来たのはこれ一回きり。 後はいつものように 「 そんなろくに聞きもしないレコード抱え込んでどうするの? 」 状態です。


 ええ~~~、、、、、話を元に戻しますう~~~~。

 
 この前 Ozzie Kotani にハワイ大学のコンサートに連れて行ってもらった Ledward Kaapana, このハワイ旅行で2回目のライブです。ぜいたくう~~~~っ!!  レッワード 2回目え~~~~!!!


 もう、大スターですからね。お客さんの拍手、歓声も一段と大きなものでした。

 ステージの華やかさ、スターとしての貫禄、溢れるサービス精神が素晴らしいです。


 このライブの模様を想像して頂くのに、ちょうどピッタリのアルバムがありました。



「 Ledward Kaapana / Led Live Solo 」 (Dancing Cat Records 08022 38008-2 ) 1994


 完全な彼のソロ・ライブですし、時期的にもまあまあ近いですから。

 私もこれを聞きながら ハワイ島でのステージを想像しながら書きます、、、、、、、、、ん、、、、、?????


 CDのクレジットをあっちこっち引っくり返してチェックしてますが、どこにもこのライブの録音データが載っておりません。あの、キッチリとした  George Winston らしからぬお仕事ぶり、、、。
 どこかに載ってるんかなあ、、、、、????

 お客さんの声援を聞くと小さな会場、まあまあ大きそうな所と色々みたいですね (まあ、想像ですが、、、、)。

 

 ん?ひょっとすると この ヒロの録音もある????

 いえね、この時 Ledward の演奏中に ギターの弦が切れたんですよ。 そしたら、すぐに後方から George Winston が 換えの弦を持って走って来ましたから。


 数年後、大阪でジョージに会った時 「 ヒロでレッワードに弦持って行ったでしょ? 」 と聞くと 「 ははは、、、、行った行った 」 言うてました。

 だから、録音もあったのでは????と想像してるんです。

 いやね、世の中の真実なんてあんまり意味がないのでは?とおもうんですよ。楽しい方が良いのでは? と思うんです。 

 だから(?)、このアルバムの一部はこのヒロでのスラッキー・フェスでの録音が入ってます、、、、、。

 はい? 「 ほな、どのトラックがヒロ録音か 」て ?  そんなん、、、、、ひ・み・つ、、、、、。


 次回から レッワード関係のアルバムの写真がずら~っと載りますよ。


 お楽しみに、、、、、って「お楽しんで」いるのは 私だけ ????


lataz



 

2010.08.05 Thu | Hawai`i | Trackback(-) | Comments(-)
Latest article
Category
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。