Profile

James

Author:James
1953年産。鍼灸師。“やしのき興行”代表取締役。所属タレント;やしのきボーイズ、やしのきブラダーズ(以上ハワイアン)、ジェイムズ川口とやしのきロマン(ムード・コーラス歌謡)。趣味;日系ローカルごっこ。山内雄喜の弟子。
(写;まあさん)

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Links
QR code
QRコード
Since April 2009
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
Ledward Kaapana    92年 ハワイ   37
 おお~~~っ!! 4枚目はライブ・アルバムです!!




「 Hui Ohana / Live at Sounds of Hawaii Studios 」(Lehua SL 7016 ) 1975


 ゆったりとした日曜日の午後、ホノルル市ヤング通り1084にあるサウンド・オブ・ハワイ・スタジオ。気のおける友達を集め、食べ物、お酒類を並べてかなりリラックスした状態で録音したそうです。彼らの服も家でくつろいでいる時の普段着やし。
 これは、ハワイ島でのホーム・パーティの様子にかなり近いものが聴けるはずです。

 そうすると、こちらもライムをかじりながらハワイアン・ソルトをなめて、テキーラをグイっと飲む。これ、ハワイ島のカウボーイ・スタイルらしいです。

 べろべろに酔っ払って、一瞬ハッとなって「、、、、、ん? そおか、、、オレはコハラのフレッドの家のパーティに来てるんや、、、、。ハワイではこんな凄い実力の若い3人組が、こんなホーム・パーティに呼ばれて来るんやなあ、、、。そういえば長い間大阪に帰ってないなあ、、、、、」

 と再び眠りについた夢を見ました。


 ライブ録音というても、今までのスタジオ録音とそう変わりません。今までが如何に、生に近い状態で録音されていたかですね。

 ライブ録音というても、以前のアルバムに収録したものを再度ライブで、、、、ではありません。そこがカッコ良い!!



 10年ほど前、 Elodia kane のレコーディングに山内さんの後ろからのこのこ着いて、この Sounds of Hawaii Studios ( 当時は Audoi Resource って名前になってましたが )に行ったことがあります。

 今は、その Audio Resource も無くなって違うものが建ってます。


 スタジオの場所はどこにあるの ? カイムキの「せきや」から説明しますね。キング通りからベレタニア通りをEWAへ行って、ペンサコーラ通りをマカイへ。そしてヤング通りを再びEWAへ行くと、「カイザー病院」があるから、そのマウカです。 着きました?


 *ホノルル辺り(もっと広範囲ですが)のローカルは

   DIAMOND HEAD=東
EWA=西
MAKAI=南(海側)
MAUKA=北(山側)
      
 って言います。 Kaneoheの人たちは何て言うんやろ????




 そんなに大きくない建物で看板も何もないんで、山内さんに「はい、着いたよ。ここ」って言われた時は「ここですか?」って感じでした。それらしきものが何も無いんですから、、、、。

 1962年には、あの Lena Machado が初めてステレオ録音をしたスタジオで、その他ギャビーやエディ・カマエ、、、、、あとお好きな有名ハワイアン・スターの名前をここへ並べて下さい。たいがい「当たり」ますよ。


 このスタジオでは写真も撮りましたから、また改めて来年中(今年やないんや、、、)に書きますね。


 一度だけ私とレッワードが話したことがあります。その Elodia の録音に彼が参加していたからです。

 私とスティール・ギターの Bobby Ingano とで昔の日本のTV映画の話をしておりましたら、なんと「風小僧」(1959年スタート、山城新伍主演の連続チャンバラ時代ドラマ。 ♪ 木の葉が騒ぐ、風が吹くう~ ♪ )がハワイでも“当時”放送されていたんだそうです。その放送時間になると、外で遊んでいる子供は皆無で、それが終わると皆で木の枝でチャンバラをしたそうです。

 それは私が日本でやっていた事と同じで、信じられない顔をしていたら、、、、、、はい、ここでレッワードの話になりますよ~~~!!、、、、そこへレッワードが通りかかったので、ボビーが「なあ、我々みんな “風小僧”に夢中になってチャンバラしてたよな?」と言うと、レッワードが「ああ、してたよ。みんな夢中さ」「へえ~~、、、、ほんまあ、、、」と私。

 はい、私とレッワードの会話はこれだけです。、、、、、貴重やあ~~~~~っ!!


 ニュー・ヨークのワイルド・ジミー・スプルーイルに並ぶアグレッシブ・ギタリスト、レッワード・カアパナとの貴重な瞬間を再現いたしました、、、、、、短か、、、、、。

 

2010.08.18 Wed | Music - Hawaiian | Trackback(-) | Comments(-)
Latest article
Category
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。