Profile

James

Author:James
1953年産。鍼灸師。“やしのき興行”代表取締役。所属タレント;やしのきボーイズ、やしのきブラダーズ(以上ハワイアン)、ジェイムズ川口とやしのきロマン(ムード・コーラス歌謡)。趣味;日系ローカルごっこ。山内雄喜の弟子。
(写;まあさん)

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Links
QR code
QRコード
Since April 2009
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
Atta Isaacs
わおっ !!!  Atta Isaacs のCDが届きました。

  みなさん御存知のスラッキー界の巨匠です。

一ヶ月前ぐらいに発売のお知らせが届き、ず~~~っと 「 どんなアルバムなんやろなあ??? 」 とドキドキしてました。

  彼は録音の数がとんでもなく多くて 「 さて、どの録音を入れてくれてるんやろ ? 」 とか 「 未発表はあるんやろか ? 」 とかね、、、。夢はふくらむばかりです。



「 Atta Isaacs / The Legendary Atta Isaacs Innovative Slack Key Master 」 ( Cord International HOCD 2015 ) 2010


 さて、どんなアルバムかしら?

Atta のスラッキー・ギターを中心とした完全インスト・アルバムです。


 未発表はありませんでした。 うん、なるほど、、、、。


 このCDに収録されて音源となっているアルバム(LP)は、、、、、、。




「 Atta Isaacs / Atta 」 (Tradewinds RecordsTS 1126 ) 1971


唯一の Atta 名義のアルバムです。つまり代表作です。ってことは名盤中の名盤で、「 持ってない人は今すぐ買ってね 」 盤です。このLPの全12曲が入ってます。


 今回のアルバムは2CDセットでありまして、このアルバムが1枚のCDに入ってます。


 LPで聞くのも良いけど、こうやって新譜のCD聞くのもいいなあ、、、、、。




  次のもう1枚は、いきなり私の持ってないアルバムからでした。


  「 Hauoli 」 ( Sounds Of Hawaii 5026 )


  だから写真は無しね、、、、、。 おっ! レコード会社が  Sounds Of Hawaii !!!ってことは、ヤング通りで録音ね!!


  スティール・ギターに Barney Isaacs とビブラフォン、それにベースは 「 多分、 Norman Isaacs  ちゃう ?」 って書いてます。

 兄弟のバーニーのスティール・ギターとパートを分け合って弾いてます。

  いいなあ、、、、この夢の世界に入って行きそうな、とろけるサウンド、、、、、。

  このアルバムから 2曲入ってます。





  そして、


「 The New Hawaiian Band 」 ( Trim Records TLP 1975 ) 1975


  ウクレレがオータサン、スティールには同じくバーニー・アイザックス。 ベースは三島敏夫でおなじみの(?)  James Kaopuiki 。 ビブラフォンにはベニー・サックスによる The New Hawaian Band です。


 こちらも 「 Hauoli 」 同様の素晴らしい演奏が楽しめます。 こっちの方のサウンドが若干ワイルドかな?

  このアルバムからは 3曲です。

 





 そして!!泣く子も黙る、「タケモト・ピアノ」クラスの、、、、


「 Two Slack Key Guitars 」(Tradewinds RecordsTS 1124 ) 1969

  です。


 盟友ギャビー・パヒヌイとのデュオ・アルバムという、とんでもないタッグ作品。クラッシャー・リソワスキー&ディック・ザ・ブルーザー・アルフィス並の超強力コンビです。ペドロ・モラレスとピーター・メイビア組に置き換えても可です。もう、めっちゃめちゃ強い!!!歯向かい様がありません。

  そこから4曲です。とことん 素晴らしいダ・カインぶりに酔いしれて下さい。


   さて、この2枚組CD。24ページに渡るブックレットには珍しい写真が一杯で、スラッキー・ギター界の大恩人ジョージ・ウインストンによる詳しいライナーに大満足です。特に各曲のスラッキー・チューニングと曲の解説はアメージング !!であります。


ハワイの好きな方は是非聞いて下さいね。そうでない方もね!!


ん??? CDに Slack Key Master Series て書いてあるんで、これから他にも 素晴らしいスラッキー弾きのアルバムも出そうですよ。楽しみね。


lataz

2010.09.10 Fri | 最近手に入れたLPやCD | Trackback(-) | Comments(-)
Latest article
Category
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。