Profile

James

Author:James
1953年産。鍼灸師。“やしのき興行”代表取締役。所属タレント;やしのきボーイズ、やしのきブラダーズ(以上ハワイアン)、ジェイムズ川口とやしのきロマン(ムード・コーラス歌謡)。趣味;日系ローカルごっこ。山内雄喜の弟子。
(写;まあさん)

Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Links
QR code
QRコード
Since April 2009
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
ハワイ島 ヒロ4
翌日私はもう、すっかりヒロの空気に馴染んだ気でおりました。その気になってました。昼食をエルシーズで済ませ、その足で昼間のLopaka'sへ入りました。カウンターの中には昨夜私らに「モシモシい~~」とご機嫌だった女の子が入ってました。スタッフやったんや、、、、。


店内はいつものスラッキーではなく彼女のお気に入り(?)のジャワイアン(Jamaican+Hawaiian。つまりハワイ産レゲエ。90年代頭にはこう呼ばれてました)が、これまたガンガンに鳴り響いてます。今ならもっと興奮したかもしれませんが、当時はスラッキー・サウンド命の頃やったんで、ちょいと残念な気もしました、、、、が。店内には他にお客がいなかったので、めちゃローカルになった気分で思いっ切りカウンターに座ってみました。


彼女が「レゲエとジャワイアンの違いを知ってる?」とハワイアン初心者の私にむちゃな質問をして来ます。「いやあ、、、分からん、、、」「あのね、レゲエの歌詞は英語なの。ジャワイアンはハワイのピジン英語で歌われてるの」。うわあ~~~~、本来ならこんな知識は師匠の山内雄喜から教えてもらうものなのに、本物ローカルから教えてもらった!!!


1991年、ハワイ中にジャワイアン旋風が吹き荒れている真っ最中での出来事でした。私とジャワイアンの距離がいきなり縮まった瞬間でした。どんな音楽でも、それが生まれた場所、土地柄、風土との関係は切っても切り離せません。そして基本的に、いつの時代でもその音楽を支えているのは、そこの若者です。彼らの夢中になっているサウンドには美しさと勢いがあります。ハワイなんだからハワイ民謡も素晴らしいですが、せっかくハワイに行ってるのに、そこの旬のものは味わっておかねば。

2009.04.14 Tue | Hawai`i | Trackback(-) | Comments(-)
Latest article
Category
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。